先払い買取現金化業者

honey(ハニー)の先払い買取現金化の実態は金銭の貸し付け!その実態を調査

今回も先払い買取をうたう業者の中から、悪質性に注意が必要な業者「honey(ハニー)」について取り上げていきます。

本章ではhoney(ハニー)の表面上の取引の仕組みや利用方法、またなぜ注意が必要なのかという点について詳しく調査しました

ハニーの公式サイトを見ると、不要なシャンパンを最短5分で現金化できるとうたっているので、お得な業者に見えるかもしれません。

しかしその実態は、金銭の貸し付けを行い違法な金利や取り立てを行ういわゆる「闇金」です。

すでにハニーの被害にあってしまった人は速やかに対処する必要があるので、闇金問題に詳しい弁護士や司法書士に相談しましょう。

イーライフ司法書士法人はコチラ

honey(ハニー)先払い買取現金化の会社概要

運営会社株式会社Eグループ
所在地東京都新宿区西新宿4丁目12-16 薫ビル4F
MAP
電話番号03-6709-1961
代表者名記載なし
古物商許可番号記載なし

honey(ハニー)の公式HPの運営会社を確認してみると、代表者名および古物商許可番号の記載が見られません。

古物買取を手掛ける事業者は古物商許可番号を取得が法律で定められているので、かなり怪しい業者です。

第二章 古物営業の許可等
第一節 古物商及び古物市場主
第三条 前条第二項第一号又は第二号に掲げる営業を営もうとする者は、都道府県公安委員会(以下「公安委員会」という。)の許可を受けなければならない。
引用:古物営業法 | e-Gov法令検索

上記に違反する場合は、以下の罰則が科されます。

※引用(消さないでください)

第六章 罰則
第三十一条 次の各号のいずれかに該当する者は、三年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
一 第三条の規定に違反して許可を受けないで第二条第二項第一号又は第二号に掲げる営業を営んだ者
引用:古物営業法 | e-Gov法令検索

酒類を買い取る現金化業者は他にもありますが、あえてシャンパンのみに限定するなど少し不自然に感じるところもあり、得体の知れない怖さを感じます。
他にも現金化業者は多くあるので、あえて素性の分からない業者を使う必要はありません。

honey(ハニー)先払い買取現金化のサービス内容

ここからはhoney(ハニー)の先払い買取現金化の仕組みを確認していきます。

手順としては以下のようになります。

  1. honey(ハニー)公式HPから申し込み
  2. 不要なシャンパンの写真を撮影
  3. 査定額を先払いで入金
  4. 後日、撮影したシャンパンを撮影

画像のみで売買取引ができ、先にお金を受け取れて便利に思えますが、honey(ハニー)はとても恐ろしい実態があります。

honey(ハニー)先払い買取現金化サービスの実態

honey(ハニー)の先払い買取現金化サービスの実態を探ってみましょう。

honey(ハニー)の実態
  • 商品が手元になくても申し込める
  • キャンセル料と買取代金の返金を請求してくる
  • 法外な金利を請求してくる
  • 闇金まがいの取り立てをしてくる

結論からお話しすると、honey(ハニー)は闇金まがいのお金の貸し付けをやっています。

法律で定める金利を大きく超えて請求してくる極めて危険で悪質な業者です。

ぱっと見の良さに引きずられて契約してしまわないように注意が必要です。

シャンパンが手元になくても申し込める

honey(ハニー)の先払い現金化が恐ろしいのは、HPを見た人がつい手を出してしまうような手軽さを強調し、トラブルに引きずり込んでしまうことです。

売却するアイテムが今手元になくても申し込めるため、適当にネットで画像を拾って使えば取引ができてしまいます。

ラッキーと思うかもしれませんが、仮に虚偽の申請をしてしまうと利用者側が詐欺罪に問われる危険性があるのでこの点は注意が必要です。

自分に非があることから警察に相談できなかったり、業者側に脅しの材料に使われて法外な手数料を支払う羽目になるなど、自分で自分の首を絞めることになりかねません。

そのため当サイトでは本業者の利用を避けることをお勧めしますが、もし既に申し込みをしてしまった方は闇金専門の弁護士・司法書士に相談してください。

イーライフ司法書士法人に相談

キャンセル料と買取代金の返金を請求してくる

honey(ハニー)公式HPには、後日商品を郵送して買取終了という取引の流れが説明されています。

しかし実際には、様々な難癖をつけて取引を中止させるように誘導し、キャンセル料と買取代金の返金を要求してきます。

通常の闇金事案でも、返済の際に電話連絡を入れることを条件としておき、実際に電話を掛けた時にはわざと電話に出ず、条件違反を理由に返済を認めずに金利を上乗せするなどの行為を行います。

ハニーも似たような手口で難癖をつけキャンセル料などの支払いを強要するのです。

これが、honey(ハニー)の実態が金銭の貸し付けを行っていると言われる理由で、結局のところ暴利をむさぼる違法な高利貸しと変わりません。

honey(ハニー)はキャンセル料を非常に高く設定しているので、先払いで振り込まれる金額に比べて多く支払うことになり大きな損が出ます。

確実に損をすることになりますから、絶対に利用しないでくださいね。

法外な金利を請求してくる

honey(ハニー)は、賃金業法に違反した超高額な金利と実質的に同じ性質を持つ金銭を要求してきます。

実際の取引例を挙げると、先払い査定金額が1万円の場合、2万円程度の金利を直近の給料日に請求してきた例が確認されています。

表向きは商品の買取と謳いながら、実態は10日ほどで元本の倍以上の利息を請求してくる闇金まがいの取引を行っていることになりますね。

このような法外な金利を請求してくる業者には、法律上は金銭を一円も支払わなくて良いことになっています。

ただし悪質な業者は、必要な支払いが無ければ違法な取り立てや嫌がらせを平気でしてくるので、「払わない」という姿勢だけでは実際の生活が脅かされてしまいます。

何も対処をせず放置していると自分の身に危険が及ぶ可能性があるので、コチラのリンクから対処法をチェックしてください。

闇金まがいの取り立てをしてくる

honey(ハニー)から要求される支払いができなかったり、拒んだりすると厳しい取り立てを受けてしまいます。

独自調査した口コミでは、以下のような取り立て被害が多く確認されました。

取り立て内容
  • 連絡先に催促の電話が一晩中くる
  • 家族や職場に電話がかかってくる
  • 自宅に脅迫まがいの取り立て

他にも、「自宅に嫌がらせをされた」といった口コミもありました。

闇金業者は足が付かないように、他の債務者を脅して嫌がらせ行為を代行させることもあります。

電話が何度もかかってきたり、脅迫まがいの取り立てをするのは闇金の典型的な手法です。

こうした行為に決して屈してはいけませんが、精神的なストレスは計り知れないものがありますし、家族の身に危険が及ぶことは放置できません。

このようなトラブルは決して一人で悩まずに、闇金問題のプロであるイーライフ司法書士法人に相談しましょう。

イーライフ司法書士法人に無料相談

honey(ハニー)先払い買取現金化の解決策

honey(ハニー)の先払い買取を利用してしまい、厳しい取り立てに合っている方は、解決実績豊富なイーライフ司法書士法人に相談しましょう。

イーライフ司法書士法人は、業界でも屈指の闇金問題に特化した司法書士事務所です。

過去に闇金問題を解決してきた実績が多数あり、確かな交渉術で悪質な闇金の取り立てを即日ストップしてくれます。

司法書士の言う通りにしないと、闇金はビジネスに使う口座や携帯電話を止められてしまうので、事業の継続ができなくなってしまいます。

そのため法律家が介入すると嫌がらせがやみ、違法な取り立てに応じる必要もなくなるのです。

トラブル解決後のアフターフォローにも長けていて、多くの利用者から高評価を獲得しているので、当サイトでもイーライフ司法書士法人を強くお勧めできます。

また闇金に特化した司法書士事務所で、完全無料で相談できるのはイーライフ司法書士法人だけです。

相談料の支払が難しくても対応してもらえるので、ぜひ一度相談してみてください。

イーライフ司法書士法人に依頼する

honey(ハニー)先払い買取現金化は弁護士・司法書士事務所で即時解決!

本章では「honey(ハニー)」という業者の危険性について見てきました。

本業者は闇金の可能性が極めて高いので絶対に利用しないでください。

現金化業者は他にもあるので、あえて危険性のある業者を使う必要はありません。

今回紹介したイーライフ司法書士法人は、honey(ハニー)を利用してトラブルにあった場合はもちろん、他の闇金業者とのトラブルにも対応します。

闇金で人生を棒に振る前に、ぜひ無料相談を受けてください。

イーライフ司法書士法人で即時解決!

ABOUT ME
この記事の監修者:尾形 博
先払い買取・後払いツケ払い現金化に関する情報を発信中。現在、コロナ禍でお金に困る人のために質問・相談を何度でも完全無料で受付中。