amazonギフト券を利用した詐欺に注意

銀行のチェックが厳しくなった現在では、詐欺師は現金を要求するのではなく、amazonギフト券を請求する場合があります。

 

いろいろな種類の詐欺に使われているので、手口を知って引っかからないようにしましょう。

 

電話やネットで簡単に伝えられるamazonギフト券のコードは、実際の紙やカードを渡さなくても、やり取りが可能なので気をつけなければいけません。

 

このページではamazonギフト券を使った詐欺の手口をご紹介します。

 

また、詐欺を防ぐための方法も紹介しているので合わせて参考にしてみて下さい。

amazonギフト券詐欺の手口

amazonギフト券の詐欺手口

amazonギフト券の詐欺には利用者の2つの感情を利用した手口が多いです。

  • マイナスの感情
  • プラスの感情

基本的には無視するが一番なのですが、中には不安に感じる方もいるかと思います。

 

では、どのような手口があるのか見ていきましょう。

マイナスの感情を利用したamazonギフト券詐欺

amazonギフト券を要求する手口として有名なのが、アダルトサイトの利用料を請求するものです。

 

メールやハガキ、そしてブラウザのポップアップウィンドウなど、さまざまな手段を利用して料金を払えと脅してきます。

 

脅しには個人情報が含まれているので、不安に感じるかもしれませんが、無視をしてしまっても大丈夫です。

 

なお、メールアドレスや電話番号が掲載されていて、そちらから連絡を取れる場合もあります。

 

しかし、連絡をしてしまうと、こちらの住所やメールアドレスが、まだ使えることを相手に知らせてしまいます。

 

そうなると、さらなる詐欺の標的となる可能性があるので、いいたいことがあっても連絡を取るのは我慢しましょう。

プラスの感情を利用したamazonギフト券詐欺

アダルトサイトの料金を使った詐欺は、マイナスの感情を利用したものですが、その反対のプラスの感情を利用したものもあります。

 

その代表的な詐欺が、『高価なアイテムや現金が当選したので、手数料としてamazonギフト券を送って欲しい』というものです。

 

プレゼントが数千万円に対して手数料が数千円と安いこともあるため、ついついamazonギフト券を送ってしまう方がいます。

 

もちろん、amazonギフト券を送ったとしても、アイテムが届いたり現金が振り込まれたりすることはありません。

 

それどころか、一度amazonギフト券を送ると、さらに要求される可能性があるので気をつけましょう。

amazonギフト券の個人売買も詐欺に注意

個人売買でamazonギフト券を購入するときにも、詐欺に気をつけなければいけません。

 

amazonギフト券を正規の手続きで購入をするとコードが発行されます。

 

それをamazonに登録することで、初めて買い物に使えるようになります。

 

この仕組みを利用したのが個人売買を使った詐欺です。

 

手口はとても簡単で、お金を支払っても利用できるコードを送ってこないだけです。

 

届いたコードが登録できるのが分かってから、お金を支払うシステムならよいのですが、そうでなければお金を返してもらうのは難しいでしょう。

個人売買の詐欺に引っかからないためには

もしも、この手口の詐欺に引っかかりたくないのなら、保証がある個人売買のサイトを活用しましょう。

 

コードが無効だった場合は、返金してくれるサービスがあるところなら安心して購入できます。

 

なお、amazonギフト券の個人売買をamazonは許してはいません。

 

そのため、無事にアカウントに登録できたとしても、あとで無効にされてしまう場合があります。

 

クレジットカードの現金化のためにamazonギフト券の個人売買を行う業者もいるので、そのようなところからは購入しないようにしましょう。

 

頻繁に個人売買を行う業者は、amazonに目をつけられてしまい、アカウントを止められるかもしれません。

 

そうなると、巻き込まれる形で、その業者から購入したamazonギフト券が無効になる可能性があります。

詐欺にあったと感じた時は?

amazonギフト券の詐欺と思ったら

amazonギフト券を使った詐欺の手口はたくさんありますが、完了するのはアカウントにコードが登録されてしまったときです。

 

そのため、コードが相手に登録される前に、こちらが登録してしまえば、払ったお金を取り戻せるかもしれません。

 

手元にコードの書かれた紙やカードが残っているなら、詐欺に遭ったと感じたときは、とりあえずでも自身のアカウントに登録してみましょう。

詐欺はネットを使って防ごう

amazonギフト券の詐欺はネットで防ごう

amazonギフト券を使った詐欺に巻き込まれると、カモリストに登録されてしまう可能性があります。

 

そうなると、次から次に詐欺のメールやハガキが届くようになるので、引っかからないようにしましょう。

 

もしも、amazonギフト券を要求するメールやハガキが届いて、不安に感じているのなら、その文面をネットで検索すればよいです。

 

詐欺師は数多くの人間に送りつけているので、同じ文面が届いたという報告をネットで見つけられるはずです。

 

このように詐欺があるほどamazonギフト券の需要は非常に高いのです。

 

まだ使ったことがないかたは無料で入手する方法があるので是非参考にしてみてください。
amazonギフト券を無料でゲット

page top