ツケ払い現金化業者

後払い(ツケ払い)現金化業者MARIO(マリオ)は闇金!支払いを飛ばした場合や対処法を解説!

後払い(ツケ払い)現金化業者の「MARIO(マリオ)」を利用しようと考えていませんか?

公式サイトだけ見ると、即日でお金がもらえるなど魅力的なサービスが提供されています。

ですがその行動、少し待ってください!

結論からお話しすると、後払い(ツケ払い)現金化サービスのMARIO(マリオ)は、違法なサービスを提供している闇金に近い業者です。

この記事では、後払い(ツケ払い)現金化サービスMARIO(マリオ)が違法な業者である理由や、支払いを無視した場合の危険性についてご紹介します。

もしMARIO(マリオ)を利用してトラブルに巻き込まれているなら、闇金トラブルに特化した弁護士・司法書士事務所「イーライフ司法書士法人」に相談してください。

法外な動きをする無理な支払いを、すぐに解決いたします。

イーライフ司法書士法人に相談

後払い(ツケ払い)現金化業者MARIO(マリオ)が違法な業者である理由

先払い現金化サービス「MARIO(マリオ)」の公式サイトをみると、即日現金支払いといった魅力的な言葉が載っています。

一見すると、安全に利用できる便利なサービスだと感じてしまいますが、じつは違法な業者なのです。

まずは、MARIO(マリオ)が違法な業者である理由を、以下の2つの項目に分けてご紹介します.

  • 賃金業登録を行っていない
  • 賃金業法に違反した金利

MARIO(マリオ)が違法な業者だと知らずに利用してしまうと、確実に損をしてしまいます。

また、予想もしないトラブルに発展する場合があるので、ぜひチェックしてみてください。

賃金業登録を行っていない

MARIO(マリオ)の公式サイトには「FX商材」を販売していると記載されています。

しかし、実際に利用すると、FX商材の販売は行っておらず、その実態はお金の貸し付けを行っている賃金業のほかありません。

しかも、MARIO(マリオ)は賃金業を行いながらも、法律上必要な賃金業登録を行っていないので注意が必要です。

闇金などを行っている違法な業者は、基本的に賃金業登録を行わず、違法に活動しています。

MARIO(マリオ)のような無登録営業を行っている会社は、以下に示す罰則が科せられることを覚えておきましょう。

無登録営業 ⇒ 5年以下の懲役、1千万円(法人の場合1億円)以下の罰金

引用:ヤミ金融対策法が成立しました:金融庁

ここからも分かるように、MARIO(マリオ)は法律に違反しています。

違法な活動を行っている業者なので、絶対に利用しないように気を付けてください。

賃金業法に違反した金利

日本には、お金の貸し借りに係る「賃金業法」という法律があります。

この法律は、利用者に対して法外なお金を貸し付け、無理な支払いをさせないために設けられているのが特徴です。

中でも賃金業法では、金利の条件として次の項目が設けられています。

◯元本の金額が10万円未満のときの上限金利 → 年20%
◯元本の金額が10万円以上から100万円未満のとき上限金利 → 年18%
◯元本の金額が100万円以上のときの上限金利 → 年15%
引用:上限金利について【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会

一方、MARIO(マリオ)が提供している商品価格と報酬は次のとおりです。

商品名商品価格キャッシュバック
(報酬)
KURI:クリ15,000円5,000円
NOKO:ノコ20,000円10,000円
PICHI:ピチ30,000円15,000円
LUI:ルイ36,000円20,000円
YOSHI:ヨシ42,000円25,000円
KUPA:クパ20,000円10,000円
DON:ドン54,000円35,000円
WARU:ワル60,000円40,000円

ここからも分かるように、MARIO(マリオ)では1回の利用で金利が200%発生します。

賃金業法の最大金利20%に対して、10倍も離れた高額な金利を請求されるので注意してください。

必要なお金を賄うためにMARIO(マリオ)を利用すると、逆にお金を搾り取られてしまうので、利用しないでください。

MARIO(マリオ)の後払い(ツケ払い)現金化の連絡を無視した場合

中には、すでに先払い現金化サービス「MARIO(マリオ)」を利用してしまい、困っている人もいるでしょう。

もし、法外な利息を請求されているなら、その支払いに対応する必要はありません。

ただし、相手は闇金を扱う危ない業者です。

ここでは、連絡を絶って放置してしまったときに起こる、2つのトラブルをご紹介します。

2つのトラブル
  • 個人情報が闇金に売られる
  • 家族や自宅に催促の電話

周囲に現金化サービスを利用したことがバレるのはもちろん、嫌がらせを受ける場合もあるので、今すぐ確認しておきましょう。

個人情報が闇金に売られる

ひとつ目の危険性として、あなたの個人情報が他の闇金業者に売られてしまう可能性があります。

MARIO(マリオ)を利用しているということは、申し込み時に個人情報を入力しているはずです。

利息の支払いを絶った場合、別の業者に売られるかもしれないので注意しましょう。

個人情報が売られるという情報は定かではありませんが、闇金業者の多くは個人情報の売買を行うところも多数あります。

個人情報を売買されてしまうと、全く知らない闇金業者から絶えず連絡が入ってくるようになるので、電話番号を変えなければ解決できなくなるかもしれません。

すでにいろんな闇金業者から連絡がきている人や、個人情報のトラブルでストレスを抱えたくない人は、MARIO(マリオ)のやり取りを放置せず、専門の弁護士や司法書士事務所に相談してください。

もし今すぐMARIO(マリオ)とのトラブルを解決したいなら、闇金トラブルの解決実績を多数持つイーライフ司法書士法人に相談しましょう。

イーライフ司法書士法人の特徴については以下のリンクで解説しています。

家族や職場に催促の電話

ふたつ目の危険性として、あなたと関わりをもつ次の人物に催促の連絡がくる可能性があります。

  • 家族
  • 親戚
  • 職場

もしMARIO(マリオ)から催促の連絡が来れば、その時点で借金をしていることが確実にバレてしまいます。

しかも毎日連絡が入ってくるので、あなたのことを不振がってしまう人も出てくるでしょう。

中には「催促の連絡が原因で恋人と別れてしまった」「会社に借金のことがバレて居づらくなった」という方も少なくありません。

無理にMARIO(マリオ)との連絡を絶つと大事なものを失う可能性があります。

もし周りにばれることなく問題を解決したいなら、闇金トラブルを多数解決してきた実績のあるイーライフ司法書士法人に相談するしか方法がありません。

イーライフ司法書士法人に無料相談

MARIO(マリオ)の後払い(ツケ払い)現金化は闇金なのか

本記事では、後払い(ツケ払い)現金化サービス「MARIO(マリオ)」が闇金業者であることをご紹介しました。

簡単に紹介した項目を以下に整理します。

本記事のまとめ
  • 賃金業登録を行っていない違法な業者
  • 通常20%である金利に対して200%の金利を取られてしまう
  • 連絡を絶つと個人情報を闇金業者に売られてしまう
  • 家族や会社に催促の連絡をしてくる

以上のことから、MARIO(マリオ)闇金であると断言できます。

また、闇金業者である証拠として、MARIO(マリオ)の電話対応の音声がYouTubeで公開されています。

動画を見ても、利用客に対して取る対応ではないことがわかります。

以上のことから、MARIO(マリオ)は決して利用すべきではありません。

もしMARIO(マリオ)で後払い(ツケ払い)現金化をしてしまい、支払いトラブルに巻き込まれている方は、闇金業者にめっぽう強い弁護士・司法書士事務所に依頼してみましょう。

MARIO(マリオ)の後払い(ツケ払い)現金化や闇金トラブルの解決は弁護士・司法書士事務所へ!

もしMARIO(マリオ)を利用して、借金地獄になってしまったのなら、今すぐ弁護士・司法書士事務所に相談しましょう。

もし相談先を探すのが大変だと感じるなら、数多くある弁護士事務所の中でも、ヤミ金トラブルに特化したイーライフ司法書士法人がオススメです。

イーライフ司法書士法人の特徴を以下に整理したので、参考にしてみてください。

特徴一覧
  • 無料相談
  • 全国どこからでも対応可能
  • 後払い・分割払い対応
  • 業界最安値の費用

イーライフ司法書士法人は、確かな交渉術で闇金の取り立てを即座にストップしてくれるあなたの味方です。

闇金に追われ続けて疲弊する前に、まずは一度、イーライフ司法書士法人に相談してください。

イーライフ司法書士法人に相談する

ABOUT ME
この記事の監修者:尾形 博
先払い買取・後払いツケ払い現金化に関する情報を発信中。現在、コロナ禍でお金に困る人のために質問・相談を何度でも完全無料で受付中。